貸しスタジオ 設備

秋葉原貸しスタジオの形状や寸法については下記図面をご参照下さい。

床材はリノリウム製でタップやフラメンコなど床を叩く形式のダンスをされる方には大変踊りやすく使いやすい素材となっております。

レッスンバーや鏡などもありますので使ってください。設備はご要望があれば予算の計上が出来しだい、順次、取り揃えてまいりたいと思いますので、お気軽にご提案ください。

尚、壁や天井には地下室でありながらも簡易防音がされておりますので、ある程度気がなく音を出すことができます。

また、全面鏡張りになっておりますのでレッスンには快適です。

スタジオの面積は73.28㎡(フロア面積 約39㎡)、天井高は2.5Mです。 また、小部屋も鏡張りで個人レッスン用にご利用いただけます。

個人レッスン室の利用料は大きい部屋とのセットになっていますので無料でご利用いただけます。

楽器演奏、サックスやトランペットなど大きな音が出る場合にはこの個人レッスン室内でドアを閉めた上で練習を行ってください。

秋葉原 ブルーハス レンタルスタジオ 間取り図

わからないことがございましたら、スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

秋葉原 ブルーハス レンタルスタジオ お問合せ

秋葉原駅貸しレンタルスタジオのトップページ

Print Friendly